基本的ギャンブル攻略法マーチンゲール法
マーチンゲール法とは、ギャンブルや投資の世界で広く知られているもっとも基本的な攻略法の一つです。

理論的には、絶対に負けることがないといわれるマーチンゲール法ですが、もちろん実際に利用するには様々な制約が存在しています。

現実のギャンブルや投資で、マーチンゲール法が実践されることは殆ど無いのですが、唯一の例外としてオンラインカジノの現場では、マーチンゲール法が実践的なテクニックとして導入されることがあります。

今回は、マーチンゲール法とは、どんなものかという概要の説明とオンラインカジノでの実践方法について解説します。

倍プッシュを軸としたシンプルな攻略法

マーチンゲール法の考え方は、とてもシンプルで「負けたら、次に前回負けた賭け金の倍額を賭ける」というものになります。

最初に1ドル賭けて負けたら、次に2ドルを賭ける、また負けたら次は4ドル賭けるというように勝利するまで延々と、「倍プッシュ」を続けるのがマーチンゲール法です。

配当が2倍以上のギャンブルであれば、一度勝利すれば必ずそれまでの負けを取り返せるため、マーチンゲール法はギャンブル攻略法の中でも特に必勝法と呼ばれることもあります。

ただし、シンプルであるがゆえに、そのまま実践するには、非常に多くの問題を抱えています。

最大の問題は、負けるたびに倍額を賭け続けているとあっという間に、賭け金が非常識な金額にまで膨れ上がってしまう点です。

1ドルから開始したとしても、10連敗してしまうと賭け金は、その時点で512ドルにまで増大してしまいます。

倍プッシュを軸としたシンプルな攻略法
そして、ギャンブルの経験者であれば、10連敗程度の負けは簡単に起こり得ることが実感としてわかることでしょう。

更に1回負ければ、賭け金は1000ドルを超え、そこから先へは、余程の資産家でなければ進むことはできなくなります。

連敗に弱いという問題が、マーチンゲール法を一見すると非現実的な攻略法にしています。

現実的な範囲で実行可能なマーチンゲール法

リアルカジノや投資の現場では実行不可能なマーチンゲール法ですが、オンラインカジノでは限定的にですが、現実的な範囲で実行することが可能になります。

まず、オンラインカジノには、マックスベットやテーブルベットと呼ばれる賭け金上限が設定されています。

カジノやゲームの種類によって、マックスベットの上限値は異なりますが、一般的に150~200ドル程度に設定されていることが多くなっています。

マーチンゲール法に適用すると、8戦目の賭け金128ドル程度で限界に到達することを意味しています。

つまり、この時点で、完全なマーチンゲール法を実践することは、システム的にできないのですが、逆に考えれば、オンラインカジノ側が無尽蔵な倍プッシュに歯止めをかけてくれるため、致命的な大敗を招くことは避けられます。

そして、マックスベットが許容する8戦目以内に勝利できるように、戦術を最適化していけば、かなり高い確率で利益を出すことが可能になります。

この方法では、劇的な大勝利は望めませんが、損失のリスクは最小限に留めることができます。

ルーレットの2倍賭けを選ぶこと

ルーレットの2倍賭けを選ぶこと
マーチンゲール法を行う際には、一回ごとのゲームで必ず当選確率がリセットされる「独立事象」のゲームを選ぶことが重要になります。

たとえばブラックジャックのダブルアップのように、一回ごとに使用カードが消えて、次の当選確率が変動するようなゲームでは、マーチンゲール法は使えません。

独立事象ゲームであり配当が2倍以上、更に8連戦以内に勝利できる確率がもっとも高いオンラインカジノのギャンブルとなると、ルーレットの2倍賭けが最適解となります。

ただし注意点として、ルーレットの2倍賭けであっても、当選確率は50%ではありません。

ルーレットには、赤黒や偶数奇数といった2倍賭けの対象から外れる「0」が存在し、この「0」が出る確率がカジノ側の取り分として計算されています。

基本的なヨーロピアンルーレットでは「0」は一箇所ですが、アメリカンルーレットは「0」と「00」の二箇所がありそれだけカジノ側の取り分が多く設定されています。

マーチンゲール法を実行するのであれば、当然ヨーロピアンルーレットを迷わず選びましょう。

ヨーロピアンルーレットの2倍賭けで、マーチンゲール法を実践し、勝利するか7~8連敗で1ドル賭けに戻るを繰り返していくと、高確率で利益を出すことができるようになります。

システムベットを学ぶためにも最適

マーチンゲール法のように、最初から投資の方法を決め込んで思考を巡らせることなく、機械的に一定の賭けを続ける攻略法をシステムベットと呼びます。

システムベットはFXや株式投資においては、非常に高度なものが大規模かつ徹底して行われており、個人のギャンブルに関してもシステムベットなしで利益を出し続けることは、不可能に近くなっています。

オンラインカジノでのマーチンゲール法とは、もっともローリスクにシステムベットの基本を学べる機会であるともいえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です